商業施設のプロデュース業から、飲食・アミューズメント関係の企画営業へ

大手の企業が100%出資する子会社が運営する、飲食店やアミューズメントパークの運営管理が主な仕事内容でした。その時代にあったトレンドを把握しておく必要も大変重視されますし、地域性などを把握するマーケティング力も求められる一方で、現場での従業員の指導などもやらなくてはいけなかったので、頭と体力が両方必要でした。
実際私が携わっていた主な仕事がアミューズメント全般でしたので、色んな有名アミューズメントパークに偵察に行きました。結構全国各地に足を運べたので良い経験になりました。

元々いた商業施設のプロデュース業は、言葉は悪いですが、将来性の無い会社でした。
若い内は楽しいかもしれませんが、私も先を考えなくてはならない年齢に差し掛かった頃、
その仕事で知り合った仕事関係の友人が紹介してくれたこともあり、転職は意外とスムーズにいきました。
しかし転職後に今までの経験が優遇される形で、良いポストに就けたのですが、それが叩き上げの社員からの反感を買う形となり、お互いが理解し合うまでに相当な時間が必要だったのですが、今となっては良い経験が出来たと思えます。

重複する形となりますが、前職での仕事で知り合った友人に、将来の不安や今の現状などを相談している時に、私の経験やノウハウを必要としてくれるかもしれない人を紹介してくれるという話をいただきました。
その方は元来、良い人材を獲得するには待っていては駄目だと考えていらしたみたいです。わざわざ私と会う機会を作ってくださったのもそのあたりの考えからだと言われました。
しかしその出会いが無ければ今の私は無いですし、のちに私の上司になり同時に恩人とも思える良い出会いでした。